読者コメントを読み解くと

記事はこちら:政府のアイデア倒れ!? 観光地で働くワーケーションが日本じゃムリな理由

ヤフコメが実態を表していますので、ここを読んでいきましょう。
そもそも私が開いた時点で20件程度しか存在していないのがワーケーション界隈の寂しさを感じずにはいられません。

その中で気になったコメントをピックアップします。

地方のとあるホテルの日帰りプランで「テレワークに最適!」となっていて
テレワークではないけど利用させてもらいました。
感想としては、市内を観光してホテルの温泉にゆっくり浸かり清潔な部屋のベッドに
身を横たえて眠ってしまうという体たらくで、こんないいところに来てまで
仕事したくないということでした。

その通り。仕方ない。
「ここで仕事をするのかー」っていうホテルでやると逆効果です。
「うーん、ちょっと微妙」位の方がワーケーションはうまく行きます。というか、いいホテルで仕事をしてどうする?ということ。

高給、年俸制で仕事時間を調整できるか
出張費用として会社が半分負担してくれる
とかでないとお金だけかかるよね
出張で出かけてて、翌日リモートとかなら
延泊するかもしれない

これもその通り。お金がかかるだけ。
出張として費用負担でもないと出先で「今日は旅先で仕事しよう♪」とはなりません。普通の人は。
自費で結局行くことになりますが、その場合は行く理由が求められます。
山に登りたいとか、スキーがしたいとか、サーフィンがしたいとか、競馬が見たいとか。
「仕事は穴を開けられないが、どうしても行きたい!」という人は重宝しますけど、そんな人が大量にいますかね?

そりゃそうだろうね
テレワークですら大して普及しなかったんだから

上から与えられた仕事を仕方なくこなしていて、縛られてないとサボるようなタイプの人だと単なる逃げ場でしかないから全くの逆効果

目的意識を持って自発的に仕事に取り組んでいて、なおかつ自律できる人でないと向かない

そもそもそういう働き方で効率が上がる職種はとっくに似たような制度を取り入れてるしね

とっくに似たような制度は取り入れていますね。
ライターさんとかは昔からやってます。

基本的に多くの人は否定的です。
もちろんやった人、できる人が少ないですので仕方ないですが、「現時点では」現実的ではないという意見が多くなります。

問題は冒頭に書いた通り、この内容で20件しかコメントが集まっていないことです。
なんとなくバブルが弾けて醒めてしまっている点ではないでしょうかね。

記事のコメント通り。

実施できない理由として最も多いのは「お金がかかる」、次いで「旅行に行くなら休みたい」「仕事と休暇のメリハリをつけたい」「会社の仕組み上、実施が難しい」など、興味があっても実施するにはハードルが高いというのが現状でした。

ここにある通り、自分で旅行をしているにも関わらず、旅行先で仕事とかあり得ないでしょう。
自分は何箇所も行ってますが、「試している」からです。普通の人は行きませんて。

「お風呂もベッドもいいけど、仕事ができないからこのホテルはNG」とか言っちゃいます?
「何のために行くの???」って言われますよ。

自分は今まさにワーケーション体験中にこの記事を書いています。
ただ、前日は休みでしたし、今日もお客さんが休みなので実質休みみたいなもの。ブログを書いたりしているのは自社作業ということを考えると、プレッシャーもありませんし、いつ止めても大丈夫。
AMが少し曇って天気が悪いので、午後になったらドライブに行く予定を立てています。

「仕事と休み、両方を同時にやる」は基本NGです。
仕事をやる場合は、「ブログを書く」とか超軽いの以外、両立は難しいと理解すべきです。

やるといいものです。これは言えます。

私は否定ばかり書いていますが、やるといいものです。

家に比べると不自由であることから、ある程度没頭できますし、気分転換にもなります。
ずっと在宅ワークは気が狂いそうになりますので、適度に動くのはプラスです。

しっかりスケジュールを立てれば休みを有効活用できますし、移動も空いているタイミングでできます。
ただし、普通の休みに比べて余計な作業が入るので、スケジュールはしっかり立てないと「ただの仕事」になるか「ただの休暇」になります。

ただの休暇になればいいですが、ただの仕事になると「一体なぜここで仕事をしているのだろう?」となります。
気をつけて下さい。

このイメージはコントでしかない

アイキャッチで利用した画像です。
写真としては綺麗。それは間違いないです。
が、これはもはやコントですし、「エクストリームワーク」でしかないです。

ワーケーションでこんなことはありません。絶対に。ネタとしてやってもいいですが、長続きしません。
そのイメージを捨てましょう。